シンガポールのホテルや観光の最新情報

2010年7月アーカイブ

2010年6月分のシンガポールのホテル人気ランキングです。
予約数の多かった順にベスト10を列記しています。
シンガポール旅行の参考にぜひどうぞ。(データ提供:Agoda

スタジオM ホテル (Studio M Hotel)
ロバートソン・キー地区
ヨーク ホテル (York Hotel)
オーチャード・ロード周辺
カールトン ホテル (Carlton HOtel)
シティ、マリーナ周辺
バリュー ホテル トムソン (Value Hotel Thomson)
バレスティア・ロード周辺
チャンギ ビレッジ ホテル (Changi Village Hotel)
チャンギ国際空港周辺
サンタ グランド ホテル ブギス (Santa Grand Hotel Bugis)
ブギス地区ビクトリア・ストリート
ホテル ベンクーレン (Hotel Bencolen)
ブギス周辺ベンクーレン・ストリート
オーチャード パレード ホテル (Orchard Parade Hotel)
オーチャード・ロード周辺
ランドマーク ビレッジ ホテル (Landmark Village Hotel)
ブギス地区ビクトリア・ストリート
ホテル81 ディクソン
リトル・インディア地区

6月末にオープンしたマリーナ・ベイ地区の巨大複合施設「マリーナベイサンズ」。そこにある55階建ての3つのホテル頂上を繋いで造られた地上200メートルの空中庭園「サンズ・スカイパーク(Sands Skypark)」が人気観光スポットになっています。

360度の大パノラマが満喫できる展望台にはホテル宿泊者以外も入場可能で、オープン時間は10時~22時まで。

入場料は大人が20シンガポールドル、55歳以上のシニアが17シンガポールドル、12歳までの子供が14シンガポールドルとなっています。

ジェットスター航空では、関空-台北/シンガポール便の開設を記念した期間限定特別運賃を設定しています。

販売期間は2010年7月12日(月)24時まで。渡航期間は2010年7月14日(水)~11月10日(水)となっています。運賃は関空-台北が往復8,000円、関空-シンガポールが往復28,000円です。