シンガポールのホテルや観光の最新情報

2012年7月アーカイブ

2012年7月時点でのシンガポールのホテル人気ランキングです。過去1ヶ月間の予約数の多かった順にベスト10をピックアップしてあります。人気の格安ホテルから最新のブティックホテル、話題の5つ星高級ホテルまで多彩なラインアップとなっているので夏休みのシンガポール旅行の参考にぜひどうぞ。(データ提供:Agoda

ホテル写真Vホテルラベンダー (V Hotel Lavender)
MRTラベンダー駅上に建つ2011年オープンの大型スタンダードホテル。スーペリアで16㎡と部屋は狭いものの、ロケーションの良さとリーズナブルな料金でオープン直後から人気が非常に高い。フードコートやコンビニなどが隣接している点も魅力。
ホテル写真マリーナベイサンズ (Marina Bay Sands)
今やマーライオンに次ぐ、シンガポールのアイコン的存在ともなった大型ホテル。絶景を楽しむことができる屋上インフィニティプールと空中庭園が大人気。その他、カジノ、ミシュラン3つ星シェフによるハイレベルな飲食施設など常に話題には事欠かない。日本からのツアーでも人気ナンバー1。
ホテル写真 カールトンホテル (Carlton Hotel)
ラッフルズホテルの裏手、ブラスバサー通りに面して建つ4つ星ホテル。オーチャード、ブギス、マリーナベイ地区へはいずれも徒歩圏内の理想的なロケーション。部屋はこのクラスとしてはゆったりしていて、設備等も一通り揃うなどコストパフォーマンスが高い。
ホテル写真ヨークホテル (York Hotel)
オーチャードロード北側の小高い丘、マウントエリザベスに建つ老舗4つ星ホテル。ショッピングエリアへは徒歩圏の便利な立地ながら、ホテル周辺は喧騒とは無縁の静かな環境。館内や客室もシックなインテリアでまとめられ、落ち着いた雰囲気。ここを定宿にするリピーターも多い。
ホテル写真マンダリンオーチャードホテル (Mandarin Orchard Hotel)
オーチャードロードのほぼ真ん中に建つ高級5つ星ホテル。館内施設が特に充実していて、スタッフのホスピタリティの高さにも定評がある。一風堂も入るショッピングアーケード「マンダリンギャラリー」が併設され、周囲には人気のデパートなども建ち並び、ショッピング好きには最高の立地。
ホテル写真バリューホテルトムソン (Value Hotel Thomson)
チキンライスやバクテーなどのローカルフード人気店が点在するバレスティアロード沿いにある格安ホテル。部屋はコンパクトな造りだが清潔感があり機能的。このクラスのホテルとしては珍しく屋上にプールが併設されている。1階にコンビニが入っているのでちょっとした買出しにも便利。
ホテル写真スタジオMホテル (Studio M Hotel)
ロバートソンキー地区にある4つ星ブティックホテル。客室はスタイリッシュで、ロフトタイプとなっているのが目を引く。ホテル界隈のリバーサイドには雰囲気の良い飲食店やバーも多いので食事や夜遊びにも最適なロケーション。
ホテル写真グランドパークオーチャードホテル (Grand Park Orchard Hotel)
オーチャードエリアのど真ん中に位置する2010年オープンの5つ星ホテル。客室内はコンテンポラリーデザインを用いたスタイリッシュなインテリアと最新設備が特徴。伊勢丹、アイオン、高島屋など界隈にはショッピングスポットが林立していて、買い物目的での宿泊には至便。
ホテル写真フェスティブホテル (Festive Hotel)
セントーサ島の総合リゾート施設「リゾートワールドセントーサ」内にある5つ星ホテル。同エリアのホテルの中でも特にファミリー層を意識した造りになっているので家族連れには特におすすめ。南国の木々が生い茂る庭園や大きなプールでトロピカル気分を満喫することができる。
ホテル写真ペニンシュラエクセルシオールホテル (Peninsula Excelsior Hotel)
マリーナベイ地区のヒルストリートとコールマンストリートとの交差点角に建つ4つ星ホテル。館内・客室内ともにエレガントな雰囲気が漂う。最寄駅のMRTシティホール駅までは徒歩3、4分で、クラークキーエリアへも徒歩圏内とどこへ行くのにもアクセスが良い。